突然の水漏れで慌てないために

キッチンの水漏れはどう対処する?

このサイトではキッチンで起こりやすいトラブルの一つである、水漏れ対策の方法に対して役立つ情報を紹介しています。
普段から毎日料理を作る場所だからこそ、気持ちよく利用できるように環境の維持に必要な対処や知識を知っておくと安心ですし、あわせてトラブルが発生してしまう原因や、発生パターンについても知っておくようにしましょう。
またトラブルを最小限に減らすために、日頃から行える工夫についても紹介していきます。

キッチンの水漏れ対策は大事!気持ちよく料理する環境の維持に役立つ情報を紹介

キッチンの水漏れ対策は大事!気持ちよく料理する環境の維持に役立つ情報を紹介 毎日の食事を用意する場所であるキッチンだからこそ、いつでも快適に気持ちよく使用したいと掃除は欠かさないという方は多いです。
ただシンクやガス台の掃除はこまめに行なっていても、水道のメンテナンスをこまめに行う人は少ないため放置をして突然の水漏れトラブルが起こってしまうことも少なくありません。
突然キッチンが使えなくなるような状態にならないためにも、自分で行える水漏れ対策としてこまめにシンク下にあるパッキンの確認を行うようにしましょう。
シンク下にはトラップや蛇腹ホースなど様々な部品が使用されており、その部品同士を繋ぐ役割を持つパッキンは経年劣化を起こしやすい部分でもあります。
そこでサイズに合うパッキンの用意と、排水栓スパナ、ゴム手袋等を使用して定期的に交換をするようにしましょう。

キッチンでの水漏れ個所を確認するための方法

キッチンでの水漏れ個所を確認するための方法 キッチンを使用していて水漏れなどのトラブルなども多くありますが、実際に修理をするためには水漏れ個所を把握する事も重要となります。
修理自体は業者に依頼するだけでなく、自分自身でできる修理内容もあります。
そのため水が漏れた事で慌てるのではなく、キッチンの状態だけでなく水が漏れた場所などもしっかり確認する事が大切です。
特にシンクや排水管などの水が漏れる箇所などは、わかりにくい事も多いです。
実際に確認する方法ですが墨汁を使用する方法があり、まずは漏れた水などもしっかり拭き取って行う方法になります。
墨汁を水で薄めた状態でゆっくり流すと、水が漏れている箇所から墨汁が染み出てくる事がわかります。
透明な水と違って墨汁であれば染み出てくる箇所などが確認しやすいので、より明確に水が漏れている箇所を把握する事が可能です。
水が漏れてくる箇所を把握することで、原因を理解して適切な処置を行う事が出来ます。
ただし症状や場所などによっては自ら修理をするのが難しい場合は、無理をせずに専門の業者に依頼するする事が大切です。
その際も墨汁が染み出た箇所を把握していることで、業者に依頼する際も的確に水が漏れている症状や箇所を伝える事が出来ます。

緊急に対応しなければ大事になる可能性がある!キッチンの水漏れの悪い事例

キッチンからの水漏れにはさまざまなケースがありますが、放置しているととんでもない大事になる悪い事例があります。
一般的によくあるケースがシンクに水がたまり流れないケースですが、これも放置するととんでもない事が起こる場合もあり、水がたまると排水ホースの曲目などに負荷がかかり、ホースが破れることもあり、こうなると一気に流し台の下に水が流れ出し、キッチンの床全体を濡らすだけでなく、床下にも水が侵入します。
マンションなどでは階下の部屋に水が天井から降ってくることもあるので、早めの対処が必要です。
最も悪い事例は水漏れの箇所がどこかわからないケースで、気づくと床が濡れている、壁からうっすら水が落ちているなどの事例で、場所と原因によっては大規模な修理が必要なこともあります。
わずかな漏れなので放置していて業者に頼んで調べてもらうと壁の内側に多くの水が溜まっていて、周りが水で汚れてカビの発生や腐食が起こっていることもあり、わずかな漏れでも早目の対処が必要です。

キッチンの水漏れにすぐに対応してくれる業者とは?

水回りのトラブルは急に起きてしまう事がほとんどですし、素人さんでは対応できないこともあるでしょう。街の水道屋さんでも、水漏れ修理を行っていると心も有りますが営業時間がネックとなることも有ります。
深夜早朝の時間帯ですと電話もつながらないことが多いですし、小規模の所ですとで払ってしまっているとすぐに来てもらえないこともあるでしょう。
キッチンのシンクが水漏れしていると、下の階への影響も出てきてしまうことも想定されますし要注意です。
そこでお勧めなのがキッチンや浴室やトイレなどの水回りの修理業者に依頼する事で、早ければ数十分で駆けつけてもらうことが出来ます。出張対応エリアかどうかというのも確認しなければなりませんが、スピーディーに駆け付けてもらうことが出来れば二次的な被害を広げてしまうこともないので安心です。
料金は修理内容によって異なりますので、ある程度は電話で問い合わせ出来ますが詳しくは現地見積もりです。

キッチンの水漏れは放置してしまうと二次災害につながる

キッチンのシンク下あたりでの水漏れは要注意です。パッキンが緩んでいるといったことであれば、締め直せばすぐに解決出来ます。しかし素人さんですとなかなか原因を特定することも困難ですし、そのまま放置してしまいがちです。
使えない状態ですと洗いものも出来ないですし、とても困るでしょう。そういった時に頼りになるのが水漏れ修理業者です。水栓メーカーなどに修理依頼をすると、出張の予約が重なっていると当日翌日あたりの予約を入れられないことも多々あります。そうなると状況は悪化してしまうことになりますし要注意です。
キッチン周りが使えなくなると不便ですし、生活に影響が出てしまうこともあるでしょう。
そんな時には24時間いつでも駆け付けてくれる業者もありますので、そちらに依頼をしてみるのもお勧めです。
口コミ評判なども参考にして選んで行くと満足度も高くなりますし、予算に合った所を探すことが出来ます。調べてメモをしておくといざという時に安心です。

キッチンの水漏れで一番多い原因は排水溝のつまり!

キッチンの構造はシンクからの水がたまるタンクとそこから排水溝に繋がっている排水ホースからなります。そこから下水へとつながっていて、キッチンの水漏れの多くが排水溝のつまりが原因です。
この個所の大きな汚れや異物が詰まると水は吹き出て流し台の下から流れてきます。
床をむらすだけならまだよくて、ひどい場合は床下に水が侵入し、階下に部屋があると天井から水が落ちてきます。つまりは入り口付近にある場合は一般の人でも対応できますが、奥の方や出口付近にあると専門の業者に頼むことになります。
業者は入り口から専用の洗浄液を流したり、異物や汚れを押し出す器具や水の力で一気に解消させる高圧洗浄機などを使って修理します。またこのつまりには事前に兆候があることが多く、水を流した時に水がゆっくりしか流れていかない、流れる時にごぼごぼ音がする、たまに逆流して汚い水がシンクに出てくるなどの現象がおこります。
こういった現象が起これば早めの対応が、大きな水漏れを防ぎます。

キッチンの水漏れは誘発されてしまうこともある?

水回り周辺は、部品や水栓や排水設備など劣化しやすいことも有りますし、そのままにしてしまいますとどんどん水漏れや水道つまりなども起こります。
定期的にメンテナンスをしたり、シンク下を開けて漏れていないかなど確認をして予防していくこともお勧めです。
しかし素人さんですとその点検方法も分からなかったりしますし、キッチン周りに強い業者も有りますのでぜひトラブルが誘発されないように定期的に点検を受けていく事をお勧めします。
キッチンは日常的によく使う場所ですし、水漏れトラブルなどがおこって使えなくなってしまいますと生活にも支障が出てしまうことになりますので要注意です。
何かあったときにすぐに対応してくれるような水道屋さんを知っていれば、駆け付けてもらうことが出来ますので安心です。
部品の交換程度ですんでしまうこともありますし、パッキンの劣化ぐらいであればその日のうちになおしてもらうことができて助かるでしょう。

キッチン水漏れの専門HP

キッチン 水漏れ 京都市

新着情報

◎2022/3/31

情報を更新しました。
>緊急に対応しなければ大事になる可能性がある!キッチンの水漏れの悪い事例
>キッチンの水漏れにすぐに対応してくれる業者とは?
>キッチンの水漏れは放置してしまうと二次災害につながる
>キッチンの水漏れで一番多い原因は排水溝のつまり!
>キッチンの水漏れは誘発されてしまうこともある?

◎2021/11/30

サイトを公開しました