荷物関連

粗大ごみや不要品はどうやって処分するのが良いの?

片付けをしていると必ず出てくるの不用な物。特に引越しの際には、大なり小なり不用品が出てきます。処分するのにも苦労します。

 

住んでいる市区町村によっても異なりますが、粗大ごみの処分方法はいくつかあります。

 

例えば、依頼する引越し業者に処分してもらう方法があります。

荷物の運搬とは別に粗大ごみや不用品の回収を行ってくれるところもあるので見積もりの際に、費用の相談もしてみましょう。

引越し当日のトラックが最終便の場合は、サービスで持って帰ってくれるケースもあります。

 

また、自治体が運営する粗大ごみ受付センターに申し込みをして引き取ってもらう方法があります。

インターネットでも申し込みが可能なので手軽にできます。

 

地域によって多少ルールが異なりますが、基本的には、手数料納付券というものを購入します。

 

お近くのスーパーやコンビニエンスストア、指定販売店で購入します。

 

この券はシールタイプになっていますので、それを不用品に貼り付けます。

 

そして、粗大ごみ受付センターから知らされる収集場所に粗大ごみを出すというものです。

自宅まで収集してくれない場合は、自分で持ち運べる大きさや重さであるかを確認した方がよいでしょう。

 

料金は、品目や大きさによって変わります。

 

 

他の方法としては、軽トラック等で回収している業者があります。

住宅街を巡回している廃品回収車に出すという方法があります。

無料にて回収するとアナウンスしていますが、実際には有料だったとか、不法投棄されているとか良くない話も聞くので、身元を確認する等の注意が必要です。

 

また、別の方法としては、行政の清掃事務所へ連絡し、回収業者を紹介してもらうことができます。

 

まだ使えそうな不用品であれば、リサイクルショップで買い取りをしてもらう方法があります。

 

無料での自宅見積もりも出来るので持ち込む前にぜひ活用して下さい。

色々と比較してみて、自分に合った方法で粗大ごみの処理をしましょう。

そして、早めに計画して処分しましょう。